産業保健師の仕事は子育てと両立しやすい?

看護師や保健師は今でもその大半が女性によって占められています。そこで産業保健師の中には、結婚して子供のいる人も少なくないはずです。ママさん保健師が転職するにあたって重要なのは、子育てや家事との両立ができるかどうかです。ママさん産業保健師の環境を見てみると、病院などで勤務する保健師と比較すると両立はしやすいようです。

女性が社会進出をしてだいぶ時間も経過しました。このため大手企業を中心として、働くママさんへのケアをしっかりと行っている所も増えています。産休や育休を取得しやすくしている所もありますし、労働環境の見直しをしている企業も増えています。ママさん産業保健師のために、時短勤務を採用している所もあるほどです。

正社員として勤務しても、夜勤を担当することはまずありませんし、残業もそれほど多くはありません。定時に帰宅することも十分可能なので、ママさん保健師にとっては両立しやすい環境が整っているといえます。

コメントを残す